COOL JAPAN AWARD 受賞作品

さいたま市大宮盆栽美術館

COOL JAPAN AWARD 2015 受賞
ジャンル 施設
表彰対象 さいたま市大宮盆栽美術館
表彰対象者 さいたま市様
地区 さいたま市
URL http://www.bonsai-art-museum.jp/

概要

世界で初めての公立の「盆栽美術館 」。
名高い大宮の盆栽村に近接して設けられたさいたま市大宮盆栽美術館は、旧髙木盆栽 美術館のコレクションをひとつの核とした盆栽の名品、優品をはじめ、盆栽用の植木鉢である盆器や、一般には水石と呼ばれ る鑑賞石、盆栽が登場する浮世絵などの絵画作品、それに、盆栽に関わる各種の歴史・民俗資料等を系統的に収集、公開することにより、さいたま市の伝統産業にも指定されている盆栽の文化をひろく内外に発信することを目的としています。
また、盆栽に関わる研究センター、さいたま市の新しい観光拠点、そして、盆栽産業活性化の一助という三つの役割を一体化して推し進めることを 、活動の柱としています。

選考理由

旧大宮市には1923年(大正12年)の関東大震災で被災した東京小石川周辺の盆栽業者が移住して形成された盆栽村があり、盆栽の町として知られてきました。長い歴史を育んできた盆栽は海外でも高い評価を受け、現在では日本の文化としてBONSAIという国際語に定着しています。
大宮盆栽美術館は、さいたま市が総合的な盆栽文化を発信するために、開館した世界で初めての公立の盆栽美術館です。
盆栽という日本の伝統的な芸術を大切にしながらも、「アート」として進化させる試みを称え、表彰いたします。


受賞者コメント

このたびは、栄えある第1回のCOOL JAPAN AWARDに選出いただき、誠にありがとうございます。
日本文化の発掘・発信に尽力されておられる貴協議会の活動に敬意を表しますとともに、今後の更なるご発展をお祈り申し上げます。